室田建設は岡山県笠岡市を拠点とする総合住宅建設会社です。本格的木造住宅( 入母屋・数寄屋など)を中心にログハウスや水車製作にも力を入れております。Facebook・Instagramも是非ご覧ください。

増改築・リフォーム・古民家再生・修理等 家づくりの流れ

増改築・リフォームを考えている方へ

普段の生活の中でちょっと不便に思ってることや、困ってることってありませんか? 

ここに手摺りがあったら・・・
窓に結露が出来てカーテンがカビだらけになって困る・・・ 
壁紙が剥がれてきて、色もくすんできたから貼り替えたいな・・・
ベッドを置きたいからフローリングにしたいな・・・ 
洗面台にヒビが入ってしまった・・・
キッチンの水栓をグーンと伸びるタイプにしたいな・・・ etc.

また、リフォームほど大げさじゃなく
ちょっとした改装してみたいけど、どこに頼めばいいのかなとお困りの方
いらっしゃいませんか? 

例えば、キッチンだけ、洗面台だけを取り替えたい、トイレだけを改装したい、
部屋の間仕切りしたいな・・・など

お気軽にご相談ください。 

室田建設は、施主様のご希望をお聞きし、施主様のご要望に添ったリフォームを
提案させて頂きます。 

無理な営業や押し付けは、一切致しておりません。 

樋のつまりにガラスの割れ替え、障子の張替え、物置小屋、波板貼り、手摺り取付け、
コンセント増設、照明器具取り替えなどetc・・・ 

住まいに関することなら小さな修理から、補修・改装までなんでも対応させて頂きます。

ご相談・お見積りは無料です。   
住まいに関するどんなことでもお気軽にご相談ください。 

増改築・リフォームなどのタイミング

大切に住んでいるマイホームも、時が経つとやはり老朽化が進んで
手直ししないといけない箇所が出てきたり、
住んでいる家族構成も変わって、もっと便利だったらなって思ったり、
暮らしにくいなって、使いづらく感じる箇所が出てきたりしますよね。

または、中古住宅や古民家の購入を考えていて、
自分のライフスタイルに合った間取りに変えたい方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

そう感じていらっしゃたら・・・・・
リフォームのタイミングの時期が来ているのではないでしょうか。

リフォームのタイミングの時期は主に
①築年数による劣化
②家族構成の変化
③中古住宅の購入
この3つではないでしょうか。

①築年数による劣化

住宅も築年数が経つと、屋根瓦、外壁、ボイラーや温水器・トイレキッチンなどの
設備機器や水廻りの配管など
または、建具やクロス・床材などにも、なんらかの不具合が生じてきたりします。
それは大切なマイホームが、劣化した古い箇所や不具合な箇所を
きちんと手直しする時期に来ているのだと思います。

住宅は様々な材料や設備器具で作られていて、それぞれに人と同様に寿命があり、
手直しやメンテナンスが必要です。

おおよその目安としては
外壁や瓦などが5年~10年、トイレや温水器などの設備類が10年~15年、
配管などの水廻りが15年~20年ほど、
さらに20年~30年を目途に建物全体の見直しをしたほうがいいと言われています。

特に水廻り周辺部は湿気や水漏れを原因とした腐朽・劣化が進みやすい部位です。
このリフォームのタイミングを逃すと、劣化や腐食が進み、後々になって余計に費用がかかってしまうケースも多々ありますので注意したい点です。

けれど、その都度リフォームを繰り返す継ぎ足しリフォームをしていると余計な費用がかかったり、統一性のないものになったりとする場合もありますので気をつjけて下さいね。
特に水廻りのリフォームは、同時に行ったほうが効率的に工事ができ、費用面でもお得です。
リフォームでわからないことがあったら、ぜひご相談くださいね。

②家族構成の変化

家族構成の変化で大きいものと言えば、結婚・出産や子供の独立や両親との同居など。

今のままでは手狭になったり、
高齢化対応を考えるとどうしても使いづらい箇所が出て来る場合もあると思います。

または、より暮らしやすいように家族構成の変化を機に
グレードアップを希望される方もいらっしゃると思います。

特に、高齢になると生活の範囲が狭くなったり、水廻りが使いにくくなったりします。
安全快適なシニアライフ、室田建設にご相談下さいね。

③中古住宅の購入

中古住宅を購入される方、間取りなどの変更や内装や設備などのやり替えや、
生活のグレードアップを考えられてますよね。

ただ単にきれいになればいいリフォームではなく、快適な暮らしやすさ、
そしてお施主様ご希望のテイストに合わせた
リフォームのご提案をさせて頂きます。

弊社は、中古住宅リフォームだけではなく、古民家再生も得意です。

木造の個別住宅などは構造的に壁や柱を撤去できないことがありますが
部屋の中央に残す柱やハリを部屋のアクセントに活用するなど、
豊富な経験と実績がありますので
ご安心しておまかせ下さいね。


増改築・リフォーム・古民家再生・修理等 家づくりの流れ




   画像の説明 お問い合わせ ご来社やお電話、メールでのご相談など


   まずは、ご来社やお電話、メールなどでお問い合わせくださいませ。
   相談の為のご訪問又はご来社の日時をご連絡させていただきます
   弊社では、
   それぞれの建築士が営業・設計・現場監督と施工から完成までお客様のご担当を
   させていただいております為、事務所を留守にしている場合がございます。
   その場合は、改めて折り返しご連絡させていただきますのでよろしくお願いします。





   画像の説明 ご訪問、お客さまのご要望のヒヤリング


   まずは現存のお家の現在の状況を見させていただく為ご訪問させていただきます。
   そして、どの箇所をどのように増改築やリフォーム、または修理したいのか、
   また、どんなふうに暮したいのか、お好みのテイストやライフスタイルなど
   お客さまのご要望をお聞かせいただきます。
   雑誌や広告などお気に入りやご要望があればお見せくださいね。
   
   この日お客さまからお聞きしたご要望やライフスタイルをもとに、
   担当する建築士がプラン作成に入ります。
   
   プランなど必要の無い修理や補修、改修などは、そのまま担当の建築士が
   修理や補修、改修などの手配に入ります。




   画像の説明 間取り等プラン作成・ご提案・打ち合わせ


   お客さまのご予算やニーズにあった間取りやデザインなどプラン図を作成し、
   ご提案させていただきます。

   
   お客さまが納得していただけるまで間取りや設備やデザインなど打ち合わせします。

   
   室田建設の建築士はお客さまの夢をカタチにする引き出しをたくさん持っています。
   思い残すことなく思いを伝え、ご相談ください。




   画像の説明 見積り作成・打ち合わせ


   お客さまと打ち合わせをしながらプラン図を詰めていき、見積書を作成します。

   また、予算枠内に収まるように、
   お客さまと住宅設備や外装材など仕様を決めていきながら見積りを詰めていきます。
   もちろんお客さまのこだわりの部分はしっかり活かせるご提案させていただきます。
   




   画像の説明 着 工


   ほとんど大きな変更がない程度まで詰めたところで
   プランも見積りもOKとなったら、工事着工の段取りとなります。





   画像の説明 完 成




ご不明な点、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

UA-34586354-1